東洋の森ブログ

東洋の森ブログ

ブログ

すっぽんブレンド

すっぽんブレンド始まります

 

 

 

 

 

 

 

希少価値の高い動物性と、高麗人参を配合

 

すっぽんは、高級料亭で馴染みがありますが

なかなか毎日食べるのは難しいとおもいます。

【すっぽんブレンド】

・土鼈甲(ドベッコウ)

すっぽん科の背甲又は腹甲

昔から精がつくと言われます。

✖️胃腸虚弱

✖️手足が冷える

✖️下痢しやすい

⭕️ほてる

⭕️卵胞の育ちが悪い

⭕️排卵までが早い

⭕️卵子の質が悪い

⭕️基礎体温が全体的に高い

⭕️低温期が不安定

⭕️乾燥する

⭕️陰虚内熱

⭕️血虚陰虚

⭕️便秘

・鹿角膠ろっかくきょう

鹿の角を3日間に詰めた膠

 

・高麗人参

ウコギ科のオタネニンジン

和漢の代表である、高麗人参を配合

・生姜

ショウガ科の生姜の新鮮な根茎

乾燥していない生の物を鮮姜と呼び

乾燥した物を生姜又は乾生姜と呼ぶ

作用は乾燥した物が強い

 

・サンザニク

バラ科のサンザシの成熟果実

漢方の専門家だからできる配合

すっぽんだけを取っても、吸収しにくい為

すっぽんを引き立たせる為に、胃腸をサポートする

和漢を配合しております。

 

ご依頼はこちらから

 

 

 

 

 

鍼灸師募集

鍼灸師募集

【対象】

・鍼灸師(女性)

当院の理念を理解し、患者様に寄り添える方

【曜日】

月〜土曜日

休日 日曜日

見学随時相談可

問い合わせメールにて📩

info@to-you-no-mori.jp

妊活40代で時間を無駄にしたくない方へ

不妊治療解説動画

妊活40代で時間を無駄にしたくない方へ

病院でもらう当帰芍薬散と不妊漢方専門薬局でもらう漢方薬を比べてみた

【内容】

妊活40代で時間を無駄にしたくない方へ

漢方薬の処方を比較

病院でもらう当帰芍薬散と漢方専門薬局でもらう漢方薬 代表的な4つを比べてみた

普段皆さんが疑問に思われている漢方薬の不思議

・病院でもらう当帰芍薬散と漢方専門の所の漢方薬とどう違うの?

・効果効能は同じなのに、値段が全然違うのはなぜ?

・どれがおすすめ?

そんな疑問に、漢方専門の東洋の森院長足立が徹底解析します

https://youtu.be/ELaQTK3wBxc

不妊治療【AMHが低い方卵子の質を上げるには】

不妊治療・妊活中の方にお届け 卵子の老化を防いで、

「サプリメント等を使用せずに、

生活スタイルの改善を提案

高いサプリメントを飲んでも、卵子に悪い生活スタイルをしていると 全く無駄になってしまいます。

東洋の森院長足立による不妊治療解説

 

 

 

 

 

 

 

不妊医療費控除に鍼灸適応可

皆様あけましておめでとうございます。

本年も沢山の方の幸せに携われる様に

スタッフ一同邁進してまいります。

 

確定申告の準備をそろそろ始められる方もいらっしゃると思います。

不妊鍼灸は、医療費控除の対象となります。

病院で貰う領収書とまとめて提出できます。

詳しくはお尋ね下さい。

 

鍼灸が医療控除にならない場合

▼美容を目的とした鍼灸

▼リラクゼーションを目的とした鍼灸

 

不妊治療妊活専門LINEブログ

不妊治療サポート専門LINEができました。

以下よりご登録下さい

https://lin.ee/OYiIat0 

患者様でない方もご登録できますので、ご活用下さい。

東洋の森へ通院中の患者様は全て無料で閲覧して頂けます。

院長足立による不妊治療解説

【内容】

【A】温活良い?悪い?
【B】基礎体温表で何が分かるの?
【C】不妊ってなに?(只今準備中)
【D】和漢茶解説
【E】お風呂温活
【F】着床について
【G】子宮筋腫と妊娠
【H】卵胞の質をあげるには(只今準備中)
【I】基礎体温を整えて妊娠しやすい体へ導く(只今準備中)
ダウンロードがうまくいかない場合は、メッセージを送って下さい。
URLを添付させていただきます。
※無断転用禁止
最新の解説動画情報
「病院でもらう当帰芍薬散と不妊漢方専門薬局でもらう漢方薬を比べてみた」

妊活中におすすめの食べ物

ご来院いただいております患者様によく妊活中にお勧めの食べ物はなんですか?

と質問されます。

 

患者様それぞれ、お悩みが異なるように

体質も異なります。ですから、これを食べると良いというものはないと思っていただくほうが良いです。

 

最近よく耳にしますのは、亜鉛やビタミンDです。

亜鉛は、必要な栄養素ですが、消化が弱い方にとっては負担になります。

胃腸に負担になることで、気虚(体の力の低下)が進み結果として良くない事もあります。

 

ビタミンDは、最近の研究では着床に関係していると報告されています。

ビタミンDが不足しているかどうかの血液検査は足立病院不妊治療センターの方でもされておられますので

ご心配な方は検査してみてから服用をお勧めします。

ビタミンDはじゃこに多く含まれています。

ご飯の度におじゃこを乗せて食べていただくとよいですね。

サプリメントの過剰摂取は体内に結石を作る恐れがありますのでご注意ください。

 

 

不妊治療温活はいい?悪い?ブログ

この度、東洋の森では不妊治療解説動画を配信することとなりました。

「温活はいい?悪い?」

 

不妊治療医学書から引用して解説しております。

以下よりご覧いただけます

参考文献『不妊症・不育症治療』