在宅鍼灸医療

在宅鍼灸医療

高齢者の寝たきりゼロ支援を行っております。

在宅鍼灸医療について

東洋の森ではご自身では通院が困難な方に在宅鍼灸医療をさせていただき、「寝たきりゼロ支援」を積極的に行っております。
体に痛みがあると動かすのが億劫になり、そのことが悪循環を生みます。そこに色々な事情が加わり寝たきりへとつながっていきます。
東洋の森ではお灸や鍼が苦手な方にはタオルの上から行う温灸や刺さない鍼での施術が可能です。
90歳を超えて圧迫骨折をされた方も寝たきりにならず、元通りお元気に自分らしい生活を取り戻しておられる方が多数いらっしゃいます。
東洋の森では患者様が少しでもご自身に自信を取り戻し、閉じこもりから自分らしい生活を取り戻す支援をさせていただきたいと考えております。

歩行が困難、安静を要する、精神疾患、認知症など、ご自身での通院が困難な場合に限り在宅鍼灸医療を受けていただけます。在宅鍼灸医療の保険適用には医師の同意書が必要となります。

在宅鍼灸医療在宅鍼灸医療

灸と鍼のアプローチ

施術により疼痛を緩和し、寝たきり予防を積極的に行います。まだ寝たきりではないが今後、体調の悪化や悪い生活リズムの循環に陥った時に寝たきりにならない様に予防する事を支援いたします。
患者様に合わせた施術内容と機能回復訓練(リハビリ)を組み合わせる事により、生活機能の向上を図り、自分らしい生活を送れるよう支援をいたします。

在宅介護者との連携

ケアマネージャーさんと密に連絡を取ります。訪問時の体調状態や血圧の数値を訪問ノートに記載するなどし、介護スタッフの方やご家族がいつでも見ていただけるようにしております。

心地よい温灸で痛みを軽減

もぐさ温灸器

タオルの上から温灸器を当てますので、皮膚に直接触れません。心地よい温かさが伝わり、お灸効果が得られます。また、お灸の痕が残りません。
※もぐさをお体に合わせてひねり、お灸することも可能です。

刺さない鍼での施術

針治療円皮鍼

東洋の森では「刺さない鍼」での施術も可能です。赤ちゃんにも施術することが可能な鍼ですので、鍼が不安な方や苦手な方でもお気軽に受けていただくことができます。

リハビリ鍼灸

リハビリ

患者様に合わせた施術内容と機能回復訓練(リハビリ)を組み合わせる事により生活機能の向上を図り、自分らしい生活を送れる支援をいたします。

在宅鍼灸医療の対象

主な症状

持続的な痛み(神経痛)・腰痛・五十肩・リウマチ・首の捻挫後遺症・首から腕にかけての痛み

対象の方

歩行困難、安静を要する、精神疾患、認知症、御自身での通院が不可能な方が対象となります。

地域

京都市全域、向日市、長岡京市、宇治市、亀岡市、八幡市、城陽市、京田辺市、大津市、草津市など。遠方の方でも一度お問い合せください。

料金について

ページトップへ