東洋の森ブログ

2020年8月10日

カテゴリアトピー性皮膚炎, ブログ

アトピー性皮膚炎

乳幼児から大人まで幅広くご相談できます

 

 

アトピー性皮膚炎の3つのコース

1.急性期ステロイドからの離脱

 

【大人・中高生方】

体の血熱(痒み・赤味・ジクジク)を取る漢方薬を使用することによりステロイドを減らしていきます。

【乳幼児〜小学生】

胃腸の働きが悪い(生まれ持っての体質もあります。体質改善が必要です)

体の水分代謝が悪くなる

リンパの停滞

アトピー性皮膚炎

 

赤ちゃんや子供さんは、胃腸を整えるHERB和漢茶や

刺さない小児ばりでアトピー性皮膚炎を改善できます。

 

HERB和漢茶で胃腸の消化をサポート

味の好みや皮膚の状態によりブレンドすることができます。

赤ちゃんから大人まで対応しております。

 

2.急性的な状態から回復している段階

赤味が落ち着くも、痒みはまだ完全に取れていない段階です。

 

3.皮膚の再生期

サメ肌の様なザラザラしている肌の状態。

この段階で漢方薬をやめてしまうとぶり返します。

この時期は、胃腸の働きを良くすHERB和漢茶や漢方や血を補う漢方薬を使って、皮膚を再生させます。

ツルツルすべすべ肌になれば完治です。

<遠隔相談>

1〜3コース全て遠隔相談を受け付けております。

メール相談はご予約後皮膚のお写真や状態を事前にメールでお知らせください。

ご相談料は無料ですが、

漢方薬代 、初めて漢方をお出しする場合は初診料が必要です。

オンライン予約はこちらから

 

ページトップへ