不妊施術のこだわり

不妊施術

東洋の森のこだわり

漢方と鍼灸によるアプローチで基礎体温を整え妊娠できる体づくりをサポート。
ホルモンの数値や検査に異常が見当たらない方でも、基礎体温を測っていただくと原因が見えてきます。

基礎体温に
徹底的にこだわる

不妊施術に
鍼灸と漢方相乗効果

症状別に診る
鍼灸と漢方のアプローチ

東洋の森が選ばれ続ける理由

妊娠できる体づくりとして基礎体温の安定に必要な3つの力を鍼灸と漢方で改善に導く

東洋の森が特に力を入れているのが不妊を改善させる事です。鍼灸と漢方により全身のバランスを整えながら妊娠しやすい体を育て、妊娠後もつわりや逆子への対処なども手厚くサポート。無事出産された場合は、できる限り早くお母さんが健康な状態に戻るための施術も行います。さらに、お産から1ヶ月後には赤ちゃんの状態をチェックし、子育てのアドバイスも行っております。

当院の最年長ご妊娠

47才(顕微授精)

43才(自然妊娠)

東洋の森の妊娠成功率
30代:80%(治療期間6か月)

体外受精成功率(2010年)

妊娠成功率

体外受精内比率

体外受精:1
顕微授精:1
凍結融解胚移植:2.5
※全日本産婦人科学会データブック2013年より引用

東洋の森の御妊娠率(平成30年)

妊娠率

流産率の比較

妊娠率

自然妊娠における流産率:約15%

体外受精の流産率 一般体外受精:約21.6%

         顕微体外受精:約26%

東洋の森で治療をされている方は流産率が低いのが特徴です

日本産婦人科学会によると自然妊娠の流産率:15%
体外受精の流産率は従来の体外受精:21.6% 顕微授精:26%

自然妊娠と比較すると体外受精の流産率が高くなっています。

東洋の森の平成30年上半期流産率

早期流産(妊娠12週未満)
40〜43歳:約20%(全て顕微授精)
30歳代の流産:10%
後期流産(妊娠12週以降)
0%
妊娠22週以降の切迫流産
0%

妊娠時鍼灸は流産のリスクを低下させていることが判明

染色体異常の可能性を含む妊娠12週未満の流産率 40~43歳:20%
40歳未満の流産率は10%となっていることから、妊娠時鍼灸・漢方は流産のリスクを低下させております。

脈診により、母体の状態を診ています。
季節の変わり目・体調不良・胃腸機能が低下や、つわりにより体の力が弱くなったタイミングで、体力回復の漢方+鍼灸をすることにより持ち直すことが出来ています。

日本中医薬研究会に所属

日本中医薬研究会

安心と信頼のパンダマーク日本中医薬研究会所属です。
毎月の研究会を始め、日々進化する不妊施術の分野の研究に努めています。
病院の治療内容に沿って、現在の問題点を改善し、最大限の効果を出せるように寄り添います。

東洋の森には治療効果を継続させる秘訣があります

ホームケアとして温灸を無料でお渡し

周期によって変わる温灸のツボを院長が毎回伝授し、ご自宅で毎日温灸して頂きます。
院長に効果や方法を直接教えてもらえて安心と大好評です。

温灸
高い妊娠率
選ばれる理由

子宝教室

子宝教室を随時開催

これから子づくりを考えてられる方や不妊症でお悩みの方などを対象にしています。妊娠しやすい体づくりの方法や生活習慣で取り入れてほしい事、鍼灸の効果などをお話させていただきます。

無料相談を実施中

不妊施術や不妊に関する疑問・お悩みに無料でお答えしています。メールでの質問も受け付けております。ので、お気軽にお問い合せください。

ご予約・お問い合わせ

ページトップへ