東洋の森ブログ

2020年5月2日

カテゴリブログ

コロナウィルス不活性化 北里研究所論文

東洋の森ロゴマーク

北里大学大村智記念研究所 ウイルス感染制御学研究室I 片山和彦教授らの研究グループが、一般に購入できる医薬部外品・雑貨のうち、主にエタノール、界面活性剤成分を含有し、新型コロ ナウイルスの消毒効果が期待できる市販製品を対象に、新型コロナウイルス不活化効果を有する可 能性について、研究されました。

コロナウィルスはエンベロープという膜があり、エタノールや石鹸成分がこの膜を破壊するので不活性化になると報告されています。

その為、アルコールが手に入り難い現状の中、一般に購入できる商品の中で

研究して頂いたことは大変有意義な事であり、より多くの方に周知して頂ければと思います。

院長 足立

 

北里研究所「医薬部外品および雑貨の新型コロナウイルス

(SARS-CoV-2)不活化効果について」より以下引用

 

 

 

 

エタノールは、50%以上の濃度であれば、接触時間 1 分間で十分なウイルス不活性化が可能だ と考えられた。 不活化効果の確認された上記製品は、新型コロナウイルスの不活化に有効と考え られた。新型コロナウイルスの汚染が懸念される手指や硬質表面の洗浄の他、日常使用する衣類や リネン類の洗浄などに活用が期待できる。

 

2020年4月25日

カテゴリブログ

コロナウィルスの影響で不妊治療を中止を検討されている方へ

東洋の森ロゴマーク

日本生殖医学会の声明により、体外受精の移植や人工授精の延期を検討されておられる方も多いと思います。

当院にお越しの患者様の中で、この内容を把握した上で

30代前半の方は数ヶ月延期される方が50%

40代以降の患者様は、気を付けながら不妊治療を続けると回答された方は90%

となりました。

不妊治療を続けると回答されたほとんどの方は、

・コロナウィルスが収束する頃には、不妊治療ができない年齢になっているかもしれない。

・AMHが低いので収束するまで待てない

とのご意見でした。

不妊治療をされる方が安心して、治療に専念できますように東洋の森では様々な漢方薬を揃えております。

 

「免疫力を上げる漢方薬」のコラムでも書きましたが

日本医事新報社のホームページに

「新型コロナウィルス(COVID-19)に対する漢方の役割」が下記の先生方に発表されました。

 

渡辺賢治 (横浜薬科大学特別招聘教授)

金成俊 (横浜薬科大学教授)

柴山周乃 (第一薬科大学教授)

劉建平 (北京中医薬大学教授)

賈立群 (中日友好病院腫瘍内科主任)

金容奭 (慶熙大学教授)

顔宏融 (中国医薬大学中医学院副院長)

 

2003年に流行したSARS

2009年に流行した新型インフルエンザ

この時に、使用された予防薬として玉屏風散があります。

この声明では、実際に中国でコロナウィルスに漢方薬が使われている事が解説されています。

 

予防薬で使用されている玉屏風散(衛益顆粒えいえきかりゅう)という漢方薬は、

体の衛気(えき)の力をあげて、ウイルスや細菌、花粉などから体を守る働きがあります

中医学ではこれらを「邪気(じゃき)」と呼び、体内に侵入させないようにして予防することを重視しています。そのために大事なのが「衛気(えき)」の働きです。
衛気とは、皮膚や鼻・気管支などの粘膜細胞を強化して免疫力を整え、外的刺激から体を守(衛)ること。いわば体表にバリアを張り巡らせて、邪気の侵入を阻止し、病気になる前に防ぐのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院では、御妊娠された方にこの衛気を強くする漢方薬を処方しております。

御妊娠された方には、皆さん元気な赤ちゃんに会えるようにサポートさせて頂いております。

※ご希望の方には、遠隔診療も行なっております。

 

院長 足立

 

2020年4月19日

カテゴリブログ

体の免疫力を上げる漢方薬

東洋の森ロゴマーク

漢方薬が果たす役割

日本医事新報社のホームページに

「新型コロナウィルス(COVID-19)に対する漢方の役割」が下記の先生方に発表されました。

2003年に流行したSARS

2009年に流行した新型インフルエンザ

この時に、使用された予防薬として玉屏風散があります。

渡辺賢治 (横浜薬科大学特別招聘教授)

金成俊 (横浜薬科大学教授)

柴山周乃 (第一薬科大学教授)

劉建平 (北京中医薬大学教授)

賈立群 (中日友好病院腫瘍内科主任)

金容奭 (慶熙大学教授)

顔宏融 (中国医薬大学中医学院副院長)

詳しくご覧になる場合は、下記のURLをクリックされると日本医事通信社のページに入ります。

https://www.jmedj.co.jp/journal/paper/detail.php?id=14426

 

病院では、「予防としての漢方投与は認められていない」と言う点にも注目したいと思います。

中医学の未病の概念が西洋医学ではありませんので仕方がないのかもしれません。

未病(病気になる前に治してしまう)は中医学の大事な治療方針となります。

体の体力・免疫力を上げるのには、症状が出てからでは遅く、未病の状態から漢方薬を服用する意味合いは大きいと思います。

これらの事情を踏まえましても、患者様の健康を守る為に漢方薬店の果たせる役割が見えてきます。

皮膚や粘膜を強化させる黄耆、胃腸を強化してエネルギーを増やす白朮、体から風邪を追い出す防風。予防薬としての玉屏風散は下記の生薬が構成されています

※体質によって漢方薬は変わります

免疫チェックをしてみましょう

衛気虚とは体のバリア機能が落ちているサインです

漢方専門薬店としましては、以前から健康を守る予防薬として漢方薬を使ってまいりました。

この様な大変な時期にこそ、患者様に貢献できますように素早い対応をさせていただきたいと考えております。

ご希望の患者様には、当院とskype登録をして頂いております。体調が少しでもおかしくなれば(悪寒・鼻水・喉痛等)skypeを通じてご連絡ください。

遠隔診療により自宅にいながら、漢方薬を受け取ることができます。

※遠隔診療費・送料は無料です

※薬代はかかります

2020年4月16日

カテゴリブログ

遠隔診療実施中

東洋の森ロゴマーク

コロナウィルスの影響により、職場で不要不急の外出や県外の移動を制限されておられる患者様へ

東洋の森では、遠隔相談を実施しております。

鍼灸治療や漢方薬店は、皆様の健康を守るために業務停止の対象ではございません。

しかし、通院のご心配や県外への移動制限が求められる昨今におきまして

積極的に遠隔相談を実施しております。

 

<遠隔診療の流れ>

2回目以降の患者様

メール相談(随時)

 

遠隔診療をご希望の場合は、オンライン予約より

「遠隔診療無料」をご予約ください。

Skypeを用います

 

Skype相談(オンライン予約要)

基本的に漢方療法に変わります。

舌の画像や基礎体温表を用いて体質チエック

病院の状況等を踏まえた上で、今後の方針を相談

当院の患者様は全て遠隔診療は無料となります

漢方薬の送料は無料すのでご安心ください

<当院初めての方>

まずは、不妊治療専門ページお問い合わせよりご相談ください。

下記をクリックするとお問い合わせページに飛びます

不妊治療専用ページ<お問い合わせ>より

現在の妊活の状況を詳しくお伝えください。

例1

不妊治療での体外受精の状況

(採卵1回目○○年○個採卵→○個従来法にて受精○個顕微受精→胚盤胞1個→凍結)

例2

○年前よりAIH○回→着床なし

病院の血液検査のデータはお問い合わせ頂きましてから詳しくお聞きします

初回無料相談とさせて頂いております。

 

2020年4月8日

カテゴリブログ

緊急事態宣言後の当院の対応

東洋の森ロゴマーク

厚生労働省からの通達

あはき法(はり・きゅう)の法律は
営業停止の対象ではございません。
薬店におきましても、通常診療体制となっております。
衛生面・予約状況におきまして細心の注意をしておりますが
通院にご不安な患者様は、コロナウィルスが落ち着くまで漢方療法に
変えさせていただきます。
メールや電話相談も対応しておりますのでご安心ください。
院長 足立

ページトップへ