東洋の森ブログ

2018年9月15日

カテゴリブログ, 不妊症, 基礎体温

体が整っていない基礎体温

高温期に移行期間が長すぎる場合

この基礎体温を見た場合、なんとなく二層に分かれていていいんじゃないか❓
と思われる方がおられるかもしれません。

ですが、これはダメです。 ・排卵がスムーズに起こっていない
・LHサージが不十分
これは、卵巣周囲の微小循環が悪化している基礎体温です。 「私は移植待ちだから大丈夫。」
「私は採卵待ちだから大丈夫。」 と安心してはいけません。

基礎体温が整っていないのに、いい卵胞・きれな内膜はできません。

月経10日目から
体質により異なりますが
補中丸or逍遥丸

がオススメです。

 

2018年9月15日

カテゴリブログ, 不妊症

遠方の患者様へ漢方の無料発送

遠方の患者様へ 遠方の方には以下の2つのコースをご案内させていただきます。

1 当院へ、一度御来院される方
脈診・舌診・腹診・基礎体温・血管測定から現状を判断。

漢方薬と、御自宅でできるお灸のツボを印。当院にて鍼灸治療 後、御自宅に変えられてからは、

メール・お電話・Skype等で 御妊娠をサポート

メリット

灸と漢方薬を組み合わせる事で、漢方薬のみより早く結果がで やすい。

血管測定により、ご自身の毛細血管の様子がリアルタ イムで見える御自宅に戻られても、

院長に直接相談できる

漢方薬目安 1万5千円~2万5千円 1ヶ月 御自宅灸 2千円~3千円 配送無料

2 メール・お電話・Skype等で無料相談

基礎体温表・舌の画像・病院の検査結果をお伝え頂き、総合的 に診断します。

こちらは、漢方薬のみのご案内となります。
メリット

忙しい方で当院にお越し頂かなくても、院長と直接ご相談がで きる
漢方薬目安 2~3万円 一ヶ月間 配送無料

 

2018年6月8日

カテゴリブログ, 不妊症

不妊と基礎体温

不妊と基礎体温〜その1〜

 

久しぶりにブログ更新ですね^^

最近院内が忙しくて中々更新できていませんでした。

 

さて、不妊治療を行なっている病院ではあまり基礎体温を気にする先生は少ないと思います。

それは、ホルモン補充などで簡単に基礎体温が変化するからです。

 

鍼灸や、漢方薬を使う東洋医学では、基礎体温を重視します。

それは、ご自身の現状を把握する上で課題がしっかりと見えるからです。

例えば、黄体期を維持するためにルトラールを用いたとしても、高温期に途中で基礎体温が落ちてしまう。

といった方がおられるとします。

黄体期(高温期)のベースになっているのは腎の力です。女性は30歳を界に腎の力が下降してきます。

個人差はありますが、この腎の力(腎の中でも腎陽の体を温める力)が弱っていると、ホルモン剤が入っていても

高温期を維持することが困難になります。

 

ひと昔までは、不妊治療の病院では高温期が弱い方はこの時期だけホルモン補充をしていた時期があったようですが、

現在は、低温期からホルモン補充をする方が高温期の維持をしやすいという事から低温期から投薬されています。

鍼灸や漢方でも同じで、黄体機能をしっかりさせるには、高温期だけ治療するのはなかなか効果を上げにくいものです。

月経期からきちんと経血を排出させる事から始まります。

低温期はきちんと体温が下がっていることが大事です。

この時期に体温があがっていますと、質の良い卵が育ちにくいです。

排卵期は体の巡りが滞っていると、体温の上昇までに3日以上の日数を要したり、卵を吸い上げる機能障害(キャッチアップ障害)になりやすいです。

これらをスムーズに移行できて、やっと高温期です。

 

これまで読んで頂いただけでも、なかなか大変だなと思われると思います。

 

基礎体温を整えられてから、ご妊娠されますと流産のリスクも軽減できますし

つわりも少ないです。

 

早い方で2〜3ヶ月で整う患者様も多数おられます。

 

2017年8月12日

カテゴリブログ, 不妊症, 漢方薬店からお知らせ

漢方薬店東洋の森

漢方薬店東洋の森です。

 

【対象疾患】

不妊・体外受精後のご相談・流産・つわり

 

不妊症からの体質改善にに特化した漢方薬多数ございます。

 

鍼灸院と漢方薬店のスタッフは兼務しておりますので、

漢方薬店の営業時間が短くなって申し訳ございません。

 

営業時間 月曜日 13時から17時

お越しの際は、必ず事前にご予約の方よろしくお願いします

 

採卵・移植をされる患者様が鍼灸院に診察時間外に来られることがございます。

せっかくお越しいただきましても、休診になっている場合がございます。

漢方のご相談はメール・電話・スカイプでも可能です。

漢方薬は少量でも全て送料無料で発送致します

ご希望の方は下記までご連絡ください。

[tel] 075-495-7188

[mail ]info@to-you-no-mori.jp

<院内の様子>

 

<プレイルーム完備>

小さなお子様もご一緒にお越しください。

 

東洋の森グループ

院長 足立

2017年3月30日

カテゴリブログ, 不妊症, 今日のメモ, 基礎体温, 漢方薬店からお知らせ

漢方薬店東洋の森

漢方を専門とした薬店

名称「漢方薬店東洋の森」が京都府の認可を受け2017年3月23日開業致しました。

 

薬店管理者は、院長足立です。

 

不妊症からの体質改善を得意とした動物性漢方薬を多数揃えております。

漢方のコース

ページトップへ