患者様の喜びの声

カテゴリー:

排卵障害を乗り越えて。排卵誘発剤なしでも排卵できる体になりました。

39歳女性

不妊鍼灸でお世話になっております。
一人目出産後、半年経っても月経が来ず婦人科にて診て頂いたところ、卵子が育っていないのが原因といわれました。
それからは、排卵誘発剤を打ってもらいやっと月経が来るようになりました。

排卵誘発剤を打たないと月経が来ないという状況に陥っていた時、
東洋の森さんを友人から紹介していもらいました。

「とにかく話だけでも聞いてもらったら体がどうなっているのか分かるよ」

と勧められたので、鍼灸は怖いイメージがありましたけど訪ねてみました。

初めて伺った時に、治療に入る前に一人目の妊娠時の様子から出産に至るまでじっくりと話を聞いて頂き、診察してもらいました。

私の体は産後からの回復が悪いのが原因だといわれました。

産後の悪露が出きらず子宮に血流の悪さが残っているのが原因で卵巣の方まで影響を及ぼしていると診察していただきました。

そして、婦人科につながるツボを押してもらうとすごく痛かったです。
流れているところは押さえても痛くないそうです。

治療していただいてから4か月目に入り、初めて押さえて頂いていたツボが痛くなく感じるようになりました。家でしているお灸も温かさを感じるようになり効果が出てきていると実感できました。

5か月目に入り、自力で卵子が大きくなっていると病院で言われ、このまま排卵すると思うから様子を見ることになり後日病院に行ったところ、産後初めて自力で排卵することができました。

今後は赤ちゃんが欲しいので引き続き先生にお世話になります。
よろしくお願いいたします。

院からの返信コメント

鍼灸治療院 東洋の森

産後から見ると随分長い間頑張られましたね。

女性の体は複雑で出産を機に体が良い方にも悪い方にも変わってしまいます。

今回のご相談の原因は産後の養生の悪さがございました。

時間はかかりましたが、ご自身の力で排卵できるようになりました。
お二人目目指して頑張りましょう。

ページトップへ