患者様の喜びの声

カテゴリー:

多嚢胞性卵胞症候群を乗り越えて

35歳女性

35歳女性

この度妊娠13週を迎える事ができました。
初めは病院に通えば妊娠できるだろうと安易に考えていましたが、大した検査も説明もないままに同じ治療ばかり繰り返され一向に前進することはありませんでした。何をしても卵胞を育てることすらできず、焦りと不安で精神的に結構まいってしまい自分の体を責めることも多かったです。

しかし、治療をする一方で病院に対する不信感も募り一旦治療を休み人の勧めもあって東洋医学に頼ることにしました。それが本当に正解だったと思います。東洋医学に出会う為に回り道をしたのだと思える程、その力に驚いています。足立先生の元でお世話になり始めた当初、私の体は薬漬けになっておりとても妊娠できる状態ではなかった事に気が付かされました。先ずは自分自身の体を整えることが先決。健康な母体に健康な赤ちゃん。それが本来の姿なのだと知りました。そして信頼のできる病院にも転院し、心身共にとても前向きに治療に臨めたのだと思います。

何か不安に思うことがあっても
「大丈夫!!私はお灸もしているから絶対大丈夫!」
と強い気持ちを持っていられました。

不妊治療はメンタルとの闘いだと思いますが、何かの拠り所【私の場合お灸】がありばそれに打ち勝つことができます。この鍼灸治療院に出会えたことで今の私がいると思います。そしてこのまま産前産後もお世話になりたいと思っています。出産するまでは色々と心配な事もありますが、今こうして赤ちゃんを授かれたことが幸せです。  

赤ちゃんを望まれるすべての方々がお母さんになられることを心底願っております。

院からの返信コメント

鍼灸治療院 東洋の森

ご妊娠誠におめでとうございます。

体質を整え排卵できる状態に戻すまで半年を要しました。その間、ご自分の体と向き合われ努力されたことが良い結果になりました。

毎月毎月良くも悪くも結果が出てしまう事にも焦らずじっくり体を整えられたことが良かったと思います。

御出産までしっかりサポートさせて頂きますので、ご安心下さい。

ページトップへ