東洋の森ブログ

2017年7月19日

カテゴリブログ, 美容針灸

梅雨は「肌カビ」にご用心!其の1

美容針灸の患者様にはお伝えしている内容ですが梅雨の時期は要注意!!

じっとりと蒸し暑い日が続く梅雨。乾燥の心配からは解放されるけれど、今度は過剰な湿気で肌トラブルを起こしてしまうことも多いので油断は禁物です。

この時期に気をつけたいのは、

湿気で増えやすい

「湿(体内の余分な水分や汚れ)」と「肌カビ」。

お手入れは、老廃物を排出し、肌カビの増殖を防ぐ“デトックス”スキンケアを取り入れましょう。

その2へ続く

 

中医情報サイトより

漢方薬店東洋の森

 

2017年7月12日

カテゴリブログ

内祝を頂きました

不妊鍼灸で来院され、今年3月御出産された患者様から内祝頂戴いたしました。

お元気そうでなによりです^_^

 

大事に使わせて頂きます

 

 

 

 

 

 

院長 足立

2017年7月1日

カテゴリ漢方薬店からお知らせ

夏の養生法

エネルギー不足の「気虚タイプ」

体内の「気(エネルギー)」が暑さで消耗したり、

汗と一緒に流出してしまったりすることで、夏はエネルギーが不足しがちに。

 

このような「気虚」の状態になると、夏やせや疲労感、倦怠感、といった症状のほか、多汗、動悸、息切れ、食欲不振などの不調が現れます。

 

気を補う大切な役割を担っているのは「肺」。

 

身体に疲れやすさやだるさを感じたら、肺を補って気力、体力を充実させるよう心がけてください。
体力不足の疲れやすい状態では、夏の暑さにも負けてしまいます。

 

また、夏の疲れは長引くことも多いので、秋を元気に過ごすためにも夏の間にしっかり養生して元気をつけておきましょう。

 

こんな時は、飲む点滴と言われている麦味参がおすすめです。

 

ページトップへ