東洋の森ブログ

2020年7月1日

カテゴリブログ

梅雨と体調

湿度の高い日が続いております

湿気の影響は体にどのような影響があるのかをご存じでしょうか。

体感的に、湿度が高い日は

・体がだるい・むくむ・胃腸の調子が悪くなる・頭痛がする

など不快指数が高くなる方が多いのではないでしょうか?

これは、リンパの停滞がすでに体内で起こっている方がさらにひどくなる症状です。

 

疾患をお持ちの方は気を付けないといけません。

例えば、不妊治療中の方・卵巣嚢腫・子宮内膜症・多嚢胞性卵巣症候群・膠原病などは悪化させないことが一番大事です。

ホルモン剤はリンパの停滞を引き起こしますので、不妊治療中の方はしっかりとケアしないといけません。

不妊治療中の方で、皮膚炎や蕁麻疹が出て薬で抑えている方は要注意です。

この時期に、冷たいものを取ったり、胃腸に負担のかかる高たんぱくな食事・スパイスを取りすぎる等は控えたほうがいいです。

 

スパイスが好きな方は要注意です。

取り過ぎないように気をつけましょう。

ページトップへ